カテゴリー別アーカイブ: 2008 Les liens

明けましておめでとうございます!

2009/01/03

約4年8か月のLes liens営業は、12月31日のFINAL PARTYをもちまして無事終了致しました。
寒い中、年末忙しい中沢山のお客様に最後のお店を盛り上げて頂き、感謝の気持ちで一杯でした。
(写真を一枚も取れず、スタッフの映像まちで、追って報告いたします。)
人生初の大勢でのカウントダウン。楽しかった~~!
Les liens最後の瞬間を皆様と迎えられたことがとても幸せでした。
これから引っ越し作業です。
是非お近くにいらした際は、遊びにいらしてくださいね。
本当に、本当にありがとうございました!!
日本にいる間、少しこのブログを続けますので、お暇なとき覗いてみてくださいね。
皆様にとって良き2009年になりますよう心から願っております!

本日最後の営業日!!

2008/12/30

とうとうやってきました、最後の日。
まだ実感が湧きません。
なぜならパーティー用の食材にいっぱい囲まれているからです・・。
本日はご予約で一杯なので最後まできちんとオーダーをこなしていこうと思います。
年末忙しい最中、こうしてお店に足を運んでくださり感謝の気持ちで一杯です。
31日のFINAL PARTYの仕込みも深夜から始まります。
31日 18:00~24:00 参加費¥2000
ワインやビール・その他ドリンク・おつまみ・簡単なお食事など
多数ご用意しております。
お好きな時間にいらしてください。そしてles liens最後の空間を楽しんでください!!
素敵なパーティーになることを願い、
力振り絞ってスタッフ一同努力致しますので、
是非初詣にいく途中でも、大掃除の休憩中でもお好きなタイミングで是非お顔を出してくださると幸いです。
何度もお伝えしておりますが、防寒対策よろしくお願いします。

ランチ営業終了

2008/12/29

28日15時をもってLes liensのランチ営業を終了いたしました。
最後のスペシャルプレートは『仔牛とキノコのクリーム煮込み』でした。
ランチの常連様が次々と来店して頂き、ありがとうございました。
帰り際、沢山の温かいお言葉をいただきました。
いろんなお客様との出会いがLes liensであり、お腹を満たすだけではなく、
私たちスタッフの事を大事に思ってくださる方ばかりで、
幸せな気持ちです。
あと2日18:00からのディナータイム突っ走りたいと思います!!
31日18:00から24:00までのFINAL PARTYも乞うご期待ください!!
参加費2000円で最後の露崎館をお楽しみください。
防寒対策忘れずにいらしてくださいね。

クリスマス

2008/12/25

沢山のご来店有難うございました。
近くでバーをされている大好きな女性から素敵なアレンジメントの
お花が届き、キャンドルをつけてのクリスマス営業でした。
カップル、家族、お友達同士の集まったLes liensの空間。
いろいろなタイミングで楽しんでくださるお店をまた必ず再開したいなと誓った日でした。

人気のクスクス

2008/12/22

仔羊と野菜のトマト煮込み&couscous.JPGLes liensのオープンの時からあるクスクス。
私の大好きな一品です。
語源はマグリブ・アラブ語の كسكس kuskusuで、通常パスタの一種として認識されていますが、日本を含め他の多くの国では米やコーン、豆などの穀粒と同じように扱われることが多いです。
飯状に炊いたり蒸したりしたものが肉料理や野菜スープと一緒に供され、これがクスクス料理です。
マグリブ地域の主食。
クスクス粒は一般に乾燥状態で売られており、粒の大きさによって分けられ、一般に粒の細かいものが高級とされ、高級フランス料理のレストランなどでクスクス粒が用いられる場合は、大抵は粒の細かいものを用います。
Couscoussier.jpg
クスクス粒を炊く専用のクスクス鍋(フランス語:クスクシエ Couscoussier)というものがあり、
二段になっていて下段でスープを煮るとその蒸気で上段のクスクス粒を蒸す仕組みになっています。
スープの汁とその中に浮いた脂で煮るのがマグリブの家庭で一般に行われる料理法ですが、
レストランやフランスの家庭ではスープとは独立に、熱湯と塩とバターまたはオリーブオイルで炊くのが一般的です。
クスクス鍋でクスクスを蒸すのは時間と手間がかかりますが、本格的に蒸したクスクスの食感は他の調理法とは比べものにならないふっくら感やぷちぷち感があり美味です。
一般的にバターを加えるのはモロッコ風、オリーブオイルを加えるのがチュニジア風とされています。
Les liensはモロッコ風に近いですね。
野菜スープはトマトベースのものが最も一般的ですが、これはチュニジア風。
モロッコ風ではクミンやシナモンを中心とした味付けであり、日本人にとってはややカレーに近いと感じます。その他の野菜としてニンジン、蕪、キュウリ、ズッキーニ、タマネギなどが多く用いられる。またヒヨコマメもよく用いられる。チュニジアでは必ずジャガイモが入ります。
パセリやコリアンダーなどの香菜を用いることもあり、新鮮な香菜が手に入った時はクスクスの上に沢山載せて提供しております。
スパイスが沢山入ったcous cous。是非お試しください。
ただ、お腹で膨れるので食べすぎ注意ですが・・。

お裾分け

2008/12/20

おすそわけ.JPG皆様から沢山の差し入れを頂きました!
12月は1日のみのお休みをご存知の方が、
「仕事終わりや休憩の時に食べてね。」とお気遣い有難うございます。
八竹の美味しいお寿司や、大好きな小川軒のレーズンウィッチ、虎屋の最中などなど。
仕事終わって深夜M君、バイトさんと楽しく頂きました。
終りに近づき、沢山のお客様が最後を惜しんで遠くから来店してくださりLes liensは素敵な方々に愛されていたんだなぁと感謝の毎日です。
何となく予約が埋まってきましたが、まだお席をご用意できますので是非ご来店の際はお電話一本頂けると幸いです。
03-3410-3454 買い出しなどで留守番電話になっている事がありますが、折り返しお電話いたしますのでメッセージ残してくださいね。
ご来店お待ちしております!!

白子のムニエル

2008/12/19

今日も沢山の楽しいお客様の来店、ありがとうございます!!
白子の美味しい季節になりました。
たらの白子は、真だらやすけとうだらの精巣のことをいいます。
形状が菊模様又は、雲模様をしていることから「菊子」、「雲子」と呼ばれているようです。
白子は、雲のような形がしっかりして、つやがあるものが新鮮とされ、特に真だらのものは高級品とされています。
その独特の甘みとコクがあることから珍味とされています。
旬のものを美味しく調理して提供したいと思います。
Les liensではシンプルに粉をはたいた新鮮な白子を弱火でじっくり火を通し、はしばみ色にしたバターソースにかぼす100%のジュースで仕上げるおソースをかけております。
かぼすが美味しい!!通常はレモンジュースなのですが、初めてかぼすでチャレンジしたら大成功でした。
今日も美味しい白子を信頼しているお魚屋さんで仕入れる事が出来たので味見用に試作したら一秒でなくなりました(笑)
是非黒板メニューに載っていたらお試しくださいませ!!

気合いれて・・

2008/12/15

グループでのご予約が増える毎年の年末。
バタバタ営業でお客様に満足して頂いているか心配です・・。
私自身は、大人数だからできる食材などもありワクワク勝手にしていますが・・。
先日は私の大好きなメニュー【クネルリヨネーズ】をメニューに載せました。
10月の旅行でも食べまくったクネル。是非ご賞味ください。
年末に向けて気合い入れる気持ちでバッサリ髪をきりました。
まるで【ちびまるこ】そのままです・・。

後2回の月曜日営業。

2008/12/09

Les liens周辺のお店は、月曜日がお休みの所が多いので何だか寂しい街の中営業した一日でした。
ここのところ本当に寒くなってきましたね。
今日お昼を池ノ上駅前にある大好きな【こあん】さんで鰆西京焼き定食Lunchを頂き、
渋谷にあるママさんお薦めの皮膚科に伺ってきました。
文化村の目の前にあるスターバックスの3階にある美馬皮膚科。
2:30始まりなんですけどすごい人気でロビー溢れかえってました。
やはり職業柄、この寒く乾燥した季節は手が荒れてしまいます。
良いクリームを処方して頂き東急東横店へ。
カフェ時代の先輩が今【DEAN & DELUCA】の開発担当で活躍されていて、新メニューが今日始まりなので購入しにいきました。
鴨と牛蒡の生春巻きや、蛸とオリーブのマリネ、人参とオレンジのサラダ、パプリカのクスクスファルシーetc…。
やっぱり先輩のエッセンスが感じられる味なので、ホッとしました。
大きな会社なのでいろいろな店舗で同じようにルセットを伝えなくてはいけないから凄く大変なんだ~と昨日言っていましたが、大丈夫。
先輩の味、アイデアは健在でした。
今日発信のメニューばっか購入してて、キャッチーなお客みたいでちょっと恥ずかしかったけど・・。
先輩なり、後輩なりが今ここでこういう事して頑張っているよっと報告してくれると、
勇気づけられるし、自分もしゃんとしなきゃと思います。
あと僅か、突っ走ります!!!

ご縁で・・。

2008/12/07

10月に行ったワイナリーツアーで知り合えた中目黒の巨匠と語り合って参りました。
凄いChefなんですけど、感性が通じるというか受け止めてくださって・・。
なんでも話してしまいます。
なかなかそういう先輩に出会わないのでついつい甘えてしまいますね。
本当に普通の考えの方で、ご自身のお店もコンセプトが【自分の行きたいお店】なんです。綺麗ごとじゃなく、本当に。
お店に伺った際、今ある食材で出せるお料理が40品ぐらい黒板に書き出されているのです。
決してひけらかしていなく、出来るからメニューに載せるのです。
うちの店より遥かに狭い厨房でクルクル動き回って作品を仕上げていく様。尊敬です。
彼の持ってきてくだっさったワインを飲みほし、私は帰宅。
先輩とスタッフM君は下北の夜の街へ消えました・・。
遅刻厳禁ですよ~~~~!!