月別アーカイブ: 2009年6月

Chez Blanc

2009/06/30

今日から学校が一週間Vacanceなので久しぶりの一日休み。
そんなときは少し遠くまで食べ歩きに行けるので計画をビッチリ練って、かなり濃いお休みを過ごしました。
朝9:30にLyonで友達と待ち合わせてBourg-en-Bresseへ。
Bourg-en-Bress.jpg
前のBlogでも紹介したブレス地方です。
約一時間くらい電車に揺られながらついに到着。12年前フランスで過ごしていた時たまに訪れていた懐かしい、思い出深い場所なんです。
その時ブームになった『TITANIC』をこの地で観ました。ディカプリオがフランス語喋っていて可笑しかったのを思い出します。
その映画館も駅も教会も小さな川も変わらず、とても気持ちの良いところでした。
訪れた目的は【Chez Blanc】でのランチです。
Place  bernard.jpg
隣町のVONNASという町に【GEORGE BLANC】という三ツ星レストランがあるのですが、そこが出したブラッセリー。
かなり評判がよいとの情報を仕入れていたので訪れたかったのです。
近くには商店、会社などがあるためお得なランチセットも用意されています。
私たちは40€の“Entre Bresse et Dombes”をチョイスしました。

続きを読む

Truite

2009/06/28

Truite1.jpgます(鱒)です。綺麗でしょう!!一匹づつラベルが刺さっています。
[TRUITE NÉE ET ELEVÉE EN SAVOIE]
「この鱒はサヴォア地方で産まれ、飼育されました。」と書いてあります。
Chef曰く、昔は野生もいたそうですがこうして売り出された方が安心できるとの事。
環境汚染とか森林伐採などの影響は、世界全国の悩みなんですね。
美味しいものはシンプルに。
Truite3.jpgTruite
ファリネして菜種油と美味しいバターでソテーして、レモンで頂きました。
そうなんです!!こんな立派なお魚を賄いで食べちゃうんです。
料理学校からきている若いアプロンティの娘がサービスの試験直前で、
練習の為Chefが用意した食材。綺麗に出来るようになりましたよ。
だって15匹練習したんだものね。最後は疲れ切ってたけど・・。
身が薄いピンク色で繊細な食感、ちゃんと脂もかるくあって美味でした。

sushi party

2009/06/26

sushi.jpg賄いで手巻き寿司を作りました。
醤油は好評、わさびは若い子達の悪ふざけグッズと化して、
みんな騙されてヒーヒーさせていました。
この手の辛さには弱いみたいですね。
ローストビーフについてるRaifortホースラディッシュは余り辛いとは言えませんものね。
イタリアだったら唐辛子使うから辛いのありえるんでしょうが…。
この日の食卓にはBifteckステーキとcrème brûlèeアニス風味のクリームキャラメルが一緒に並べられました(笑)
crィヲme caramel.jpg
ちなみに巻きずしの中身は
・マグロ(mi-cuit)&poireau(ポワロー)
・鴨とgingembre生姜の甘辛煮
・青じそのお漬け物
鴨が人気でしたね。お箸も用意してでみんなチャレンジしていましたが、最終的には手でパクついていました。
その日の営業はみんな刀をさすみたいに箸を持っていてなんだか変な調理場でした(笑)

Le déménagement?? 

2009/06/24

Les liens時代に使っていた所に戻ってきました。
Franceに来る前にサイトを変えたのですが(友達に薦められ)、
相性が悪いのか、私のやり方が悪いのか、うまく出来なくなって元にお引越し。
6月までの些細な日記はこちらをご覧ください。
今日も暑い日。
乾燥しているだけ助かりますが、突然の夕立ちがたまにあるので外出するときは傘を持ち歩いています。
学校から帰り、chefと仕込み作業。旬のフルーツが毎日届きます。
アプリコットabricot・チェリーcerise・メロンmelon などなど。
Tarte abricot.jpg
作業が早く終わったので、賄い用にアプリコットタルトを焼きました。
シンプルですが、旬の食材は本当に美味ですね。