月別アーカイブ: 2010年9月

Quelle bonne surprise!!

2010/09/30

いきなり寒くなってしまったこの頃・・。体調を崩す方が増えていますね。

仕事帰り、雨の中自転車で帰宅した日の翌朝、声が出なくなり

あわてて病院に駆け込みお薬をもらいました。

もうだいぶ良くなりましたが、下北沢レ・リヤン時代、

体調を壊して泣く泣くお店を休まなくてはいけなかった時は、

本当に悔しかったので、健康には気をつけていこうと思いました。

そんな中、よしもとばななさんの小説【もしもし下北沢】が9月25日に発売となりました。

お父さんが知らない女と心中してしまった。残された私は、自分の人生をやり直すため、下北沢に部屋を借り、近所の小さなビストロで働き始めた。
ところが、ようやく日常生活を取り戻しつつあった頃、突然お母さんが私の部屋に転がり込んできて、奇妙な共同生活が始まる。
決して埋めることのできない喪失感、孤独を抱える母娘を下北沢の街がやさしく包み込む――。
どこにでもある、でも、たったひとつの人と街の愛しい物語。

下北沢の実在するお店が色々と小説に登場するのですが、
嬉しい事に主人公の女の子が働くビストロでレ・リヤンを使って頂きました。

ばななさんはオープン当初からレ・リヤンを暖かく応援してくださり、
建て壊しが決まった時は本当に悲しんでくださいました。

建物がなくなっても、素敵な本の中に、皆さんの記憶の中にレ・リヤンが残っているという事を
とても光栄に思います。

有難うございます。

是非、お時間ありましたら【もしもし下北沢】を読んでいただけると幸いです。

C'est agréable,ce temps.

2010/09/20

9月も中旬。あっという間です。

この頃気温が下がって過ごしやすくなりました。

この連休はお出かけ日和ですね。

お店の周りではお祭りが行われていて、御神輿を担ぐ方々の威勢の良い掛け声や、
可愛い浴衣を着た子供たちの姿を見る事が出来、
学生時代、御神輿を担ぎまくっていた私までうきうきしてしまいました。

新規のお客様とお話しすると、「最近、通りかかって気づきました。」とおっしゃる方の多いこと・・。

皆さん、一本裏の水道道路を通っているから気付かなかったとか、
早い時間はシャッター閉まっているからわかりづらいのよ、とか・・。貴重なご意見有難うございます。

テントや、フランスの旗とか考えてみようかなと思っております。

お世話になっている方々からのご紹介で、今茨城から新鮮なお野菜を送って頂いております。

サラダや、野菜料理が私自身凄く大好きなこともあり、旬のものをお任せで毎週届けて頂いております。

何が届くか分からないドキドキ感と、ダンボールを開いた時に素晴らしいお野菜を見て色々な調理法を考えるのが
今一番ワクワクします。

カラフルなミニトマト・小さくても味がしっかりある水茄子・イボのしっかりしたキュウリ・万願寺唐辛子・小カブ・
“スキヤキ”という名の太ねぎ etc・・・・・

サラダの中や付け合わせの野菜、スープなどにたくさん使っています。是非見つけてみてください。

メインのお肉料理では、今私がはまっている佐賀の酵素豚の肩ロースのローストを在庫がある限り提供しています。

酵素豚のエサは良質の穀物で、消化を助ける酵素をエサに混ぜることで、豚の腸内バランスも整います。
健康に育てられた豚で、脂もクリーミーな甘さ。

残暑の中、シンプルにローストし、バルサミコソースとパイナップルのチャツネと共にお試しください。